現金化は入金が早い?

HOME » 現金化の理由 » 現金化は入金が早い?

現金化は入金が早い?

どうしても現金が必要な場合、消費者金融で借り入れを行うことが一般的ですね。
しかし、消費者金融で借り入れを行うためには審査が必要であったり、様々な書類を揃える必要があり、在籍確認まで行われます。
審査には時間が掛かるため、すぐに現金を手に入れることは難しいのです。
さらに借り入れが出来る金額も定められており、年収の1/3までとなります。
大手の消費者金融は生き残っていますが、中小消費者金融の経営は厳しくなっているのです。

その様な中で注目を集めているのがクレカ現金化です。
金融業では無いため、経営を行いやすいことで業者も増えています。
消費者金融よりも便利に利用が出来るクレカ現金化は、クレジットカードのショッピング枠残高分を現金化することが可能であるため、年収から限度額を決められることもありません。

さらに、「入金まで最短5分」などスピーディーに現金を作ることが出来る点は魅力です。
すぐにでも現金が必要であると考えている方にとって、スピーディーな送金の謳い文句は魅力的ですね。
しかし注意点として、実際に5分で送金まで至る現金化業者は少ないということを認識しておく必要があります。
クレカ現金化では、申込者の本人確認を行った後、指定の商品を購入し業者が送金を行うという手順になります。
この手順を5分で完了させることは不可能です。
ただし、5分という謳い文句が誇大広告であるという訳ではありません。
「1度でも」5分で完了した経験があれば、その時間を広告に載せることは問題ありません。
例えば、申し込みから送金まで5分で完了をさせる事が出来たという経験が1度だけあれば、誇大広告にはならないのです。

実際に送金までかかる時間は、新規申し込みであれば平均1時間、再利用であれば30分が目安となります。
しかし、消費者金融の新規申し込みよりは非常に早い事は明白です。
注意点としては、現金化を急ぐあまり「送金まで最短○分」という謳い文句を鵜呑みにしないということです。