ショッピング枠現金化に審査費用は必要?

HOME » 現金化の理由 » ショッピング枠現金化に審査費用は必要?

ショッピング枠現金化に審査費用は必要?

お金を借りる・作る場合には必要となる「審査」です。
ショッピング枠現金化においても、審査が必要であると考えている方は多いのではないでしょうか。
しかし、消費者金融ではない現金化業者を利用する場合に、審査は必要ありません。

ショッピング枠現金化業者の中には、「審査費用」と称して事前に手数料を請求する業者もあります。
また、現金を送金する際に審査費用の名目で手数料を差し引いて送金をするという業者もあるのです。
提示していた還元率とは異なる送金額であるため問い合わせると、審査費用として徴収したという話も少なくはありません。
さらに、審査費用に加えて「審査に必要である」という理由で個人情報を提供させるという悪質な業者もあります。
消費者金融などの金融業であれば、審査は必要です。
しかし、古物商であるショッピング枠現金化業者を利用するために、審査や審査書類などは必要ないのです。
審査名目で個人情報を提供させるような現金化業者は、優良な業者ではありません。
個人情報を提供してしまえば、悪用される可能性が高いでしょう。
高額な手数料やキャンセル料を請求するための、脅しの道具として使用されることもあります。

クレジットカードショッピング枠現金化業者を利用する際に必要となるのは、基本的な情報のみです。
基本的な情報とは、氏名、クレジットカード名義、送金先口座です。
審査に使用されるのではなく、ショッピング枠を利用するクレジットカードが本人のものであるかどうかを確認するため提出しなければならないというだけです。
中には家族のクレジットカードや、盗品、拾得したクレジットカードを現金化しようとする人間もいるためです。
これは「審査」ではなく「確認」ですね。

手数料を騙し取る、個人情報を抜き取る方法として利用される「審査費用」という文言。
ショッピング枠現金化では審査など必要ではないという事をしっかりと認識し、手数料の支払いや個人情報を提供しないようにしましょう。